Home > Photo > | book > 人を賢くする道具

人を賢くする道具

  • Posted by: ban
  • 2003年2月21日 02:04
  • Photo | book
このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 Yahoo!ブックマークへ追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit Share on Tumblr RE twetter

bk0220.gif


はい、ボクのキライなノーマン先生の本です。この本が本当に語りたいところとは少しずれるケド、かなりいい刺激を受けられました。
「熟練の本質は、何をすべきかを効率的に把握し、すばやく行動することである」、一度乗れるようになった自転車に、誰しも難なく乗れるように、飛行機のパイロットが反射的に危険を回避するように、人間は一度熟練したことにはいちいち考えずに素早く反応することが出来ます

ここのトコロずっと、Webの相談を持ちかけられるとスグに解決の為の方法論が思い浮かぶ、深い思索の海に沈むことが少なくなった自分に、「それは、ホントに考え尽くした末での結論なのか?」と、ギモンを感じて来たし、人の育て方も、方法論は知識としてあっても、何が正しいのか見えにくくなってた。

単なる焼き直しを、それっぽく語ってるだけだったり、方法論をただなぞってるダケなんじゃないかとか、いろいろ思ってた...。でも、この本読むと、ちょっと考えが変わります。反射的に出てくる意見でも、過去に同じようなことを考えた時(内省)に得たいくつもの経験と、現在の状況から出てくる、反射的な推論な訳で、単なる焼き直しなどではなく、今までの知識と経験の裏づけがあって始めて、スグに答える事が出来るものなのかな、と思うことが出来ます。
反射的な推論には、過去の熟練が必要だし、その為に内省的推論を繰り返すという行為が必要。だからこそ、深い思索に入るときは、静かで気が散らない環境を作りたいし、人を育てる際は順番にハードルを置いてあげることも必要なのだなと思う。

なんかうまくまとまらないけど、あたりまえのことを再認識出来て、いいブレークスルーになった一冊です。

人を賢くする道具―ソフト・...新曜社認知科学選書

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 Yahoo!ブックマークへ追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit Share on Tumblr RE twetter

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.imgdive.com/mt/mt-tb.cgi/2803
Listed below are links to weblogs that reference
人を賢くする道具 from blog.imgdive

Home > Photo > | book > 人を賢くする道具

Search
Feeds
Find Me Elsewhere
RecentActionStream(Ajax)

Return to page top